録音時の使用アンプ、VOX「MINI5 Rhythm」(初心者向け?)

ギター日記

動画を撮った際に使ったアンプがこちらです。

VOXの「MINI5 Rhythm」という小型のアンプを使っています。

 

ちなみに、LET IT BEを録音した時のセッティングはこんな感じ。

このアンプ、いろんな種類のアンプやエフェクトが入っているほか、

リズムマシンなんかも使えてとっても便利です。

お手頃価格でいろんな機能が使える、とてもいいアンプだなと思います。

動画だと自分の演奏(&録音技術)がまだまだなのでイマイチ伝わりませんが、

音もかなり良く、気持ちよく弾けます。

 

ただ、トーンがベース、ミドル、トレブルと分かれておらず、

ひとつのつまみで操作することになるため、

家の練習でもきっちり音を作りこみたい方や、

初心者の方でも、「音作りの練習も家でしっかりやりたい」といった方には向かないのかもしれません・・・。

       

個人的には、家では手軽にすぐ弾ける環境がある方が練習が億劫にならずに済むので、

とても気に入っている一台です。

「音作りの練習がしづらい」という点についても、

ちゃんとするならスタジオでしっかり音を出しながらじゃないと、

ライブの時などに「あれ、練習で弾いた時と何か違うな・・・。」といったことになりがちなため、

そこまで大きなデメリットでは無いのかなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました